大阪府豊中市本町の性病科・泌尿器科のある病院医院クリニック

大阪府豊中市本町にある性病科・泌尿器科のある病院医院クリニックのご紹介です。

性病が疑われる場合、男性は性病科あるいは泌尿器科、女性は婦人科で診てもらいましょう。
性病の検査で病院へ行くのは恥ずかしいかもしれません。
病院で受診する前に、自宅で簡単に検査し、結果を知ることが出来る検査キッドも販売されています。

中西クリニック泌尿器科
【TEL】06-6855-2334
【所在地】大阪府豊中市本町1丁目11-1-401


●喉の性感染症も増えている…●
性病(性感染症)は喉にも感染します。
性交渉の時コンドームを使用していても、オーラルセックスにより喉に感染する場合もあるのです。
淋病・クラミジアなどは喉にも感染します。
性器から喉⇒喉から性器に感染する場合があるためです。
この場合の検査は、のどの粘膜を採取し、菌がいるかどうかを調べます。

大阪府豊中市服部西町の性病科・泌尿器科のある病院医院クリニック

大阪府豊中市服部西町にある性病科・泌尿器科のある病院医院クリニックのご紹介です。

性病が疑われる場合、男性は性病科あるいは泌尿器科、女性は婦人科で診てもらいましょう。
性病の検査で病院へ行くのは恥ずかしいかもしれません。
病院で受診する前に、自宅で簡単に検査し、結果を知ることが出来る検査キッドも販売されています。

豊中渡辺病院
【TEL】06-6864-2301
【所在地】大阪府豊中市服部西町3丁目1-8
【ホームページ】
http://www.watanabe-hp.or.jp/


●性病の症状は男女で違いがある●
性病と一口にいっても、様々な症状があり、また男性と女性とでは症状に違いがあります。

♂性病・男性の主な症状は…♂
陰部、もしくは排尿時にかゆみ、傷み、膿が出る、腫れるなどの症状。
梅毒・HIV・B型肝炎・C型肝炎は、倦怠感・関節痛・嘔吐・発熱などは体調として症状が出ます。

大阪府豊中市原田中の性病科・泌尿器科のある病院医院クリニック

大阪府豊中市原田中にある性病科・泌尿器科のある病院医院クリニックのご紹介です。

性病が疑われる場合、男性は性病科あるいは泌尿器科、女性は婦人科で診てもらいましょう。
性病の検査で病院へ行くのは恥ずかしいかもしれません。
病院で受診する前に、自宅で簡単に検査し、結果を知ることが出来る検査キッドも販売されています。

豊中平成病院
【TEL】06-6841-3262
【所在地】大阪府豊中市原田中1丁目16-18
【ホームページ】
http://www4.ocn.ne.jp/~t-heisei/


●性病の症状は男女で違いがある●
性病と一口にいっても、様々な症状があり、また男性と女性とでは症状に違いがあります。

♀性病・女性の主な症状は…♀
陰部、もしくは排尿時にかゆみ、傷み、ただれるなどの症状。
ヨーグルト状の、通常とは異なるニオイがするおりものが増える、黄色い膿をともなうものもあります。
梅毒・HIV・B型肝炎・C型肝炎は、倦怠感・関節痛・嘔吐・発熱など、体調として症状が出ます。

大阪府豊中市岡町の性病科・泌尿器科のある病院医院クリニック

大阪府豊中市岡町にある性病科・泌尿器科のある病院医院クリニックのご紹介です。

性病が疑われる場合、男性は性病科あるいは泌尿器科、女性は婦人科で診てもらいましょう。
性病の検査で病院へ行くのは恥ずかしいかもしれません。
病院で受診する前に、自宅で簡単に検査し、結果を知ることが出来る検査キッドも販売されています。

辻橋クリニック
【TEL】06-6841-6706
【所在地】大阪府豊中市岡町北1丁目5-21-101
【ホームページ】
http://homepage2.nifty.com/tuzi/


●HIV(エイズ)について●
他の性病に感染している事によって、HIVへの感染率は高くなります。
性病に感染していると、通常よりもHIVへの感染率が3〜5倍増加するとも言われています。
症状が軽いからといって放置するのではなく、少しでも異常を感じたら早期の検査や治療が大切です。

大阪府豊中市柴原町の性病科・泌尿器科のある病院医院クリニック

大阪府豊中市柴原町にある性病科・泌尿器科のある病院医院クリニックのご紹介です。

性病が疑われる場合、男性は性病科あるいは泌尿器科、女性は婦人科で診てもらいましょう。
性病の検査で病院へ行くのは恥ずかしいかもしれません。
病院で受診する前に、自宅で簡単に検査し、結果を知ることが出来る検査キッドも販売されています。

市立豊中病院
【TEL】06-6843-0101
【所在地】大阪府豊中市柴原町4丁目14-1
【ホームページ】
http://www.city.toyonaka.osaka.jp/toyonaka/


●性病の症状「HIV」●
HIV(エイズ)は、感染の機会があってから2〜4週間後にインフルエンザのような、発熱・咽頭炎・倦怠感・筋肉痛といった症状や、リンパ節の腫れ、体重が減少などの症状が出ます。
<HIV(エイズ)の症状>
・1ヶ月以上続く発熱
・しつこい下痢や寝汗
・リンパの腫れ

 

性感染症検査セット紹介

★信頼と実績の検査なら
ふじメディカル 性感染症検査セット



★匿名検査を希望はこちら
↓   ↓   ↓




全国の性病科・泌尿器科

地域名 + 性病科 で検索

ページの先頭へ