喉の性感染症も増えている…

性病(性感染症)はにも感染します。
性交渉の時コンドームを使用していても、オーラルセックスにより喉に感染する場合もあるのです。

淋病・クラミジアは喉にも感染します。
性器から喉⇒喉から性器に感染する場合があるためです。
この場合の検査は、のどの粘膜を採取し、菌がいるかどうかを調べます。

性病の検査で病院へ行くのは恥ずかしいかもしれません。
今は自宅で簡単に性病検査ができる検査キッドも販売されています。
匿名でも検査ができるので、ひとりで悩まず試してみるのも解決につながるのではないでしょうか。

検査キッドの結果が陽性だった場合、
男性の場合は性病科・泌尿器科、女性は婦人科を早めに受診しましょう。
性病(性感染症)全般に共通して言えることですが、薬局などで売っている合成抗菌剤では、淋菌感染症は治らないことが多いようです。

 

性感染症検査セット紹介

★信頼と実績の検査なら
ふじメディカル 性感染症検査セット



★匿名検査を希望はこちら
↓   ↓   ↓




全国の性病科・泌尿器科

地域名 + 性病科 で検索

ページの先頭へ