性病の症状は男女で違いがある

性病と一口にいっても、様々な症状があり、また男性女性とでは症状に違いがあります。

性病・女性の主な症状は…
陰部、もしくは排尿時にかゆみ、傷み、ただれるなどの症状。
ヨーグルト状の、通常とは異なるニオイがするおりものが増える、黄色い膿をともなうものもある。
梅毒・HIV・B型肝炎・C型肝炎は、倦怠感・関節痛・嘔吐・発熱など、体調として症状が出る。


性病・男性の主な症状は…
陰部、もしくは排尿時にかゆみ、傷み、膿が出る、腫れるなどの症状。
梅毒・HIV・B型肝炎・C型肝炎は、倦怠感・関節痛・嘔吐・発熱など、体調として症状が出る。


性感染症検査セット
自宅で出来る性病検査


性病の検査で病院へ行くのは恥ずかしいかもしれません。
でも悩んでいる間に症状が進んでしまうことも考えられます。
今は自宅で簡単に性病検査ができる検査キッドも販売されているのをご存知でしょうか
。 もちろん匿名での検査も可能。
ひとりで悩まず、まずは検査キッドを利用してみてはどうでしょう。

自宅で出来る性病検査
性病検査3つの安心
・2日で検査結果が出る、クイックレスポンス!
・SDA法(遺伝子検査)核酸増幅法による精度の高い性病検査!(自社ラボ)
・10年の実績を持つ横浜市衛生検査所です!



検査キッドの結果が陽性だった場合、
男性の場合は性病科・泌尿器科、女性は婦人科を早めに受診しましょう。
性病(性感染症)全般に共通して言えることですが、薬局などで売っている合成抗菌剤では、淋菌感染症は治らないことが多いようです。


コメント

現在、この記事へのコメントは受け付けていません。

ページの先頭へ